プロフィール

Greed Raven

Author:Greed Raven
GreedRavenです、昨日を恥じて明日を恐れる小心者です。

30代までに、財産を築きあげるため日々精進しております。

何卒、宜しくお願い致します。


最新記事


カテゴリ


株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく


ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

やばいばーちゃん点取り占い


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一喜一憂ゆれるメンタル

職場仲間の自分への対応の変化で、ショックを受けたり逆に喜んでしまったりすることに疲れた。

入社して4ヶ月、仕事の流れも自分なりにはある程度把握は出来るようになったのではと思う。

だが、まだまだ仕事面でのミスは多いし職場での扱いは割りに冷たい。

最近では言葉を交わすのが若干めんどくさくなってきた。。

この先も一員として働いていくつもりなのだからもっと前向きに頑張らねばと思う。。が気だるさが勝ってしまう。

まだ貴金属の買取をしているほうが気楽だったな。まあ、あの仕事ほど楽な仕事はもう無いだろうけど。。

無いもの強請りなんだろうけど、もっといい仕事がどこかに転がっていることを期待してしまう今日この頃。。

生きるってのはめんどくさいな。
スポンサーサイト

上から目線

最近、自分なりに仕事に対して何かを見出せるかもしれないなどとよく分からないことを考えている今日この頃。。

3日前くらいまでは本当に仕事を辞めてやるとしか考えていなかった自分が言うのもどうかと思うが、仕事を続けるってだいじだなと今なら言える。。。

仕事とプライベートで最近、というか昨日発覚した悪い癖がある。

自身のある話をするとき上から目線で物を言ってしまうらしい。

彼女のいない40代の先輩社員の人に鼻につく感じで彼女の話をしてしまったらしい。。

そして昨日久しぶりに地元の友人と飲みにいったんだが、かなり上から目線で説教くさいことを言ってしまった。。。

まあ、そいつも中々失礼な奴だが。。。

転職回数の多い俺に次の仕事について相談がしたかったらしい。

11月に失業ということで結構深刻な話だったから、真面目に話をしていたつもりだったが。。

気がつくとかなり鼻につく言い方でちゃんと仕事しろ見たいな事を言っていた。。

本人も分かっているようなことを、ふんぞり返って言わなくても良かったんだよな。。

ただ、現状の認識力が甘すぎるというのは間違いなかった。。

貴重な20代という若さを引き換えにして日常会話レベルの英語を習得するリスクは高い。

というか日常会話レベルなら本気で目指せば仕事をしながらでも十分習得できるんじゃないか。。

話をしていると自分の奥の部分にもあった甘さを見ているようで、言葉にして聞くとこんなにも甘い考えなのかと実感させられた。。

そういう意味では貴重な飲み会だった。俺にとっては。。。

友人にとっては陰鬱なもの意外何者でもなかっただろう。

一人の社会人として

源泉徴収表が出ない。。

まあこの問題は税務署か最終的に弁護士に相談するしかない。。

体の節々がかなり悪化している。

痛みがひかない、だがこれが選んだ仕事だ。

体を酷使してすり減らして対価を頂く。世の中にはそうやって稼ぐ人が大勢いる。

圧倒的な多数を占めるかもしれない。。。

だが、正直この仕事をいつまでも続けれるとは思わない。。

遠くない将来、体は悲鳴を上げ満足に仕事をすることすらできなくなるだろう。

だが、今の自分には出来すぎた給料・待遇。。

本当なら再就職にももっとてこずっていただろう。。

今の会社には本当に感謝している。

後は自分の気力の問題だ。

どこまで続けれるか、いつまでやれるか。。

今の仕事をしながらどこまで次に活かせる財産を築くことが出来るか・・・。

いじられきゃら・・・。

最近、いじられキャラとしてポジションが落ち着いてきた。。。

正直、馬鹿にされているようなものなので気分はあまりよくは無いが、仕事で足を引っ張っていることを考えるとむしろラッキーなことだと喜ばなければならない。

はやく、文句を言われないだけの仕事をこなせるようになって見返してやらねば。。

あと、「なんか面白い話をして~」という魔のリクエストをしばしば聞くようになってきた。

かなり危険な兆候だ。。。

要領の良さと段取りのよさについて考える

入社して2ヶ月を過ぎたということもあって、これまでは出来ていなくても仕方が無いとおおめに見てくれていたことも

割ときつめに注意されるようになってきたと思う。

それと前回の仕事でも感じたが、予想外のことや想定外のことについては思考がフリーズしパニックになることが分かった。

さらに修復できそうな場合は、ミスの発覚を後回しにするためだけの処置なども平気でしようとしてしまう。。。

人間性の悪さからだろうか元の資質だろうか。。

一つ一つの仕事をただ淡々と処理するだけの為、次に何をするのか全体の流れを把握できていない。

つまり、作業の中の漏れを確認できない。

そろそろ仕事に対する姿勢も変えていかなければならないのだろう。

出来ないことは恥ずかしい事で出来ることが今の当たり前。

とはいえ分からないことが多々あるのでそれはしっかりと理解して一度教えられたことは忘れない。

ノートか何かに書き込んでおくのが良いだろう。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。